第29回日本エイズ学会学術集会・総会


2015年11月29日(日)から12月1日(火)にかけて、国立国際医療研究センターおよび東京ドームホテルを会場に、第29回日本エイズ学会学術集会・総会が開催されました(会長:ACCセンター長 岡 慎一)。多くの方にご参加いただき、事務局一同心より感謝しております。

学会中に行われた講演・ワークショップの模様を動画で御紹介します。

Plenary Lecture 1:
Innovations in Nucleoside/Nucleotide Research Leading to Advances in Antiviral Therapy.

John C. Martin, Gilead Sciences, Foster City, CA.

動画を見る

Plenary Lecture 2: Prevention of HIV Infection in 2016 and Beyond.

Myron S. Cohen, University of North Carolina at Chapel Hill.

動画を見る

Keynote Lecture: Role of World Health Organization Towards Ending AIDS Endemics.

Hiroki Nakatani, Professor for Global Initiatives, Keio University.
Former Assistant Director-General, WHO.

動画を見る

WHO/NCGM/NIH workshop: Advancing implementation research on HIV/AIDS in Asia.

Session 1

動画を見る
Session 2

動画を見る
 
動画の転載あるいは動画ファイルへの直接リンクはご遠慮ください。
この他に、Opening Session 2: "An Editor's Insights into Writing a Scientific Paper"(Stuart Spencer)の模様が、国立国際医療研究センターのウェブサイトに掲載される予定です。

第29回日本エイズ学会学術集会・総会の公式サイト