第31回 日本エイズ学会学術集会・総会

2017年11月、第31回日本エイズ学会学術集会・総会が東京で開催されます。

学会名:第31回日本エイズ学会学術集会・総会
テーマ:未来へつなぐケアと予防
会 長:生島 嗣(特定非営利活動法人ぷれいす東京)
会 期:2017年11月24日(金)~11月26日(日)
会 場:中野サンプラザ

http://aids31.ptokyo.org/

カテゴリー: 国内学会, 学会情報 | コメントする

ACC研修「1週間コース(第4回)」を開催しました

2017年度ACC研修「1週間コース(第4回)」「薬剤師コース(第4回)」「歯科コース(第4回)」「短期コース(第4回)」を開催しました。全国各地から約30名の医療従事者の皆様に御参加いただきました。

カテゴリー: 医療従事者向け情報, 研修情報 | コメントする

平成28(2016)年エイズ発生動向年報が公開されました

エイズ動向委員会の平成28(2016)年エイズ発生動向年報(1月1日~12月31日)が「エイズ予防情報ネット」で公開されました。

http://api-net.jfap.or.jp/status/

カテゴリー: 医療従事者向け情報 | コメントする

ACC研修「アップデートコース」を開催しました

2017年度ACC研修「アップデートコース」を開催しました。全国各地から約30名の医療従事者の皆様に御参加いただきました。

カテゴリー: 医療従事者向け情報, 研修情報 | コメントする

ACC研修「1週間コース(第3回)」を開催しました

2017年度ACC研修「1週間コース(第3回)」「薬剤師コース(第3回)」「歯科コース(第3回)」「短期コース(第3回)」を開催しました。全国各地から約40名の医療従事者の皆様に御参加いただきました。

カテゴリー: 医療従事者向け情報, 研修情報 | コメントする

HIV検査サービスに関するWHO・UNAIDS声明

8月28日、WHOと国連合同エイズ計画(UNAIDS)が、HIV検査に関する共同声明を発表しました。

WHO, UNAIDS STATEMENT ON HIV TESTING SERVICES: NEW OPPORTUNITIES AND ONGOING CHALLENGES
http://www.unaids.org/en/resources/documents/2017/2017_WHO-UNAIDS_statement_HIV-testing-services

「90-90-90ターゲット」(HIV陽性者の90%が自らの感染を知り、その90%が抗HIV療法を受け、その90%が体内のウイルス量を十分コントロールする)の最初の「90」を達成するために重要な検査の普及に関する声明です。

施設やコミュニティを拠点とした検査サービスアプローチに加え、「自己検査」「支援を伴った自発的なパートナー告知によるHIV検査」という2つの検査サービスアプローチを新たに推奨していますが、すべてのHIV検査サービスがWHOの「5つのC」を遵守する必要性が引き続き強調されています。

WHO “5Cs”(5つのC)

  1. Consent(同意)
  2. Confidentiality(秘密保護)
  3. Counselling(カウンセリング)
  4. Correct Results(正確な結果)
  5. Connections(連携)

【2017年10月3日】日本語訳がAPI-Netに掲載されました。
HIV検査サービスに関するWHO・UNAIDS声明:新たな機会と継続的な課題

カテゴリー: ガイドライン情報, 医療従事者向け情報 | コメントする

WHOガイドラインが更新されました

WHOの抗HIV療法ガイドラインが7月に更新されました。
進行例、非進行例のいずれにおいてもより早期のART開始を推奨する内容となっています。

Guidelines for managing advanced HIV disease and rapid initiation of antiretroviral therapy

カテゴリー: ガイドライン情報, 医療従事者向け情報 | コメントする

ACC研修「1週間コース(第2回)」を開催しました

2017年度ACC研修「1週間コース(第2回)」「薬剤師コース(第2回)」「歯科コース(第2回)」「短期コース(第2回)」を開催しました。全国各地から約30名の医療従事者の皆様に御参加いただきました。

カテゴリー: 医療従事者向け情報, 研修情報 | コメントする

ACC研修「1週間コース(第1回)」を開催しました

2017年度ACC研修「1週間コース(第1回)」「薬剤師コース(第1回)」「歯科コース(第1回)」「短期コース(第1回)」を開催しました。全国各地から約30名の医療従事者の皆様に御参加いただきました。

「短期コース」は、昨年まで「医師・短期コース」として開催していた2日間の基礎的な内容を、対象を他職種まで広げて開催することにしたものです。
「短期・基礎コース」(1月開催)とほぼ同内容となります。

カテゴリー: 医療従事者向け情報, 研修情報 | コメントする

「HIV予防の最新情報:国立国際医療研究センター「Sexual Health外来」の取り組み」が放送されました

「HIV予防の最新情報:国立国際医療研究センター「Sexual Health外来」の取り組み」が、6月7日(水曜日)インターネット向け「AbemaTV」の「AbemaPrime」で放送されました。

SH外来のウェブサイトはこちら

カテゴリー: 通院中の皆様へ | コメントする

HIV / AIDS BENEFIT HOPE AND LIVE「トーク&ディスカッション2017」

「HIV / AIDS BENEFIT HOPE AND LIVE」は、NPO法人JoinLIFE機構が主催する、ライブイベントを中心としたHIV/AIDSキャリアの支援活動です。

2017年6月17日に西新宿オカオカハウスで開催予定の「トーク&ディスカッション2017」に、当センターの岡センター長が参加します。詳しくは関連リンクをご覧ください。

HIV / AIDS BENEFIT HOPE AND LIVE
http://hopeandlive.com/

カテゴリー: 医療従事者向け情報, 通院中の皆様へ | コメントする